2013/3/6 アフィリサイトだけに順位変動?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on FC2 Bookmark
Share on Facebook

Google, Yahooにおいて大幅な順位変動が3月6日午後に発生した。
残念ながら、私のサイトもいくつか巻き込まれてしまった。

面白いのは、世間のSEO関係のサイトやブログで一切報じられていないことである。
もちろんGoogle自身も何も発表していない。

だが、この日に影響を受けたアフィリエイトサイトは沢山あって、
何人かのアフィリエイターから相談や質問を受けた。

あいにく、その直後、インフルエンザでばったんキューで、
やっと今日、こうして何か書ける状態になったところなのだ。

今、僕のところに集まってる情報だと、
アフィリ関係のサイトだけ影響があったことには違いない。
(想像では、アフィリサイト程度のサイト力では影響を受ける、
という表現が正しいと思うが)。


現に、すべてのアフィリエイトサイトが影響を受けたのではなく、
数は多いけど、それでも一部に過ぎないので。

僕のサイトで影響を受けたのはごく一部だ。
ただ、多少稼げていたり、ASPから特別単価をもらっていたサイトが
大幅順位ダウン、あるいは、圏外に吹き飛んだのは残念だ。


で、大事なことはここからなんだよね。
こういう目に会うことは避けては通れない、
だからこのあとの対処の仕方が稼げるか稼げないかの分かれ目になると思う。
では、どういうように対処するのがいいか・・・




実は、これはサイトによって千差万別なのである。
答えはない。

飛ばされ方にもよるし、サイト年齢、被リンクの数や付け方にもよる。
コンテンツの充実度や更新頻度も関係するだろう。


中古ドメインを使っているとしたら、元々ついていた被リンクがなくなったとか、
中古ドメインならではの原因が考えられるかもしれない。

従って、何をどうしたらよい、といった答えはないのだ。
さも、「弊社のサービスなら復活できます、安全です」と宣伝しているSEO業者が、
いかにいい加減なことを言ってるかがわかると思う。


対処方法としてやるべきことは、実験して検証するしかないのだ。
ポイントはどういう風な実験をして検証するかなんだけど、
サイトを作り直して新しいドメインでゼロから出発する、
これが実は一番早かったりすることも多い。

ハイスピードSEO購入者の方は、
稼いでいない段階、稼ぎ出した段階の、
2つのやり方にのっとってやり直してみてはどうだろうか。

個人的には、今回吹き飛ばされたサイトは数的には1%程度。
そこから上がる報酬のマイナスもあるのだけど、
他のサイトでプラスになってる分もあるので、
何とか今月の目標300万円突破は頑張ってみるつもりだ。 

 

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.