物販アフィリの本質が見え始めた

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on FC2 Bookmark
Share on Facebook

この記事位は前回の続きになります。
http://www.net50.org/seonavi/affiliate/201212.html

前回書いた、あることというのは、からの続きです。

あることというのは、
●アフィリエイトで攻める分野を絞る
●オリジナルコンテンツにこだわる
●SEO戦術の徹底
書いてみればたったこれだけのことだけど、これが徹底出来てなかった。

今のメンバーは私を含めて3人です。
私以外は主婦の方で、戦術とか戦略というような話には興味がない方です。
でも素晴らしいところがあって、めちゃくちゃ素直なんですね。
私の言ってることに納得できたら(ほとんどのことに納得してくれてますw)、
すぐに実行に移し、そして非常に忠実にやってくれる。

その結果、どんどんいい方向に進んでるというか、
見違えるぐらいいい状態になってきて、
3人になってからはたった3ヶ月で、報酬200万円ベースになってきたのです。

これはある1つのサイトが100万円以上の報酬を生み出すサイトに育ってきたからですが、
そうなる可能性のあるサイトの卵が他にも10ぐらいあります。

すべて彼女たちが考え出したオリジナルコンテンツです。
まだまだ素人丸出しのサイトですが、コンテンツはなかなかのものです。

ちょっとヒントを書くと、


私がサイトのメインキーワードを決めます。
そのキーワードで検索してくる訪問者は、サイトに何を求めていて、何を期待しているか。
それを考えて、その期待に応える内容を考えてる、という感じです。

複合キーワードでもアクセスが見込める場合は、
その複合キーワードで検索してくる人は何を求めてるか、
それを考えまたサイトに落とし込む。

これを繰り返しやることで、落とし込む精度が上がってきたのです。

今月途中から、彼女たちにはサイト作りに専念してもらい、
商品選定、SEOは私、という分業にしました。

キーワードを突き詰めていき、中身を決める。
中身の多い少ないは関係なく、あくまでキーワードの裏にある訪問者の期待に答えることだけを考える。
ある意味、それは究極のSEOとも言えるわけです。


SEOのプロフェッショナルとして、今更ながらですが、
こういうことがよいコンテンツを作るという意味であり、
検索エンジンが求めているサイトを作ることでもあるわけですね。

このパターンで突き進んでいくと、今年はどれぐらいまでいけるだろうか?
正直、報酬が月500万円までいければいいと思ってました。
でもね、この分だと、それじゃ収まらないんじゃないかと・・・
あらぬ心配、ではないだろうけど、そんな予感までし始めた今日このごろです。


 

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.